2013年03月10日

「くるみ割り人形」の演奏会


page.jpg


今日は友人が主宰するピアノ教室の 第一回発表会に伺いました。

5歳の生徒さん〜社会人の方まで 一人5〜8分はあるかと思われるソロ演奏は
それぞれの生徒さんの個性や この日に向けて重ねてきた努力がよく伝わってきて
立ち上がって拍手をしたいくらいでした。

小さな生徒さんは 可愛くて可愛くて
学生さんは エネルギッシュで希望に溢れていて
社会人の方は 大人の女性ならではの豊かさでいっぱいの演奏。

情熱を注ぐものがあって それを通して表現するっていうのは本当に素敵なこと!!

第三部では 生徒さんによるピアノ連弾と
フルート・ホルン・クラリネット・パーカッションの方によるアンサンブルで
「くるみ割り人形」の演奏も聴かせていただきました。

序曲・行進曲に続き 各国の踊りと花のワルツ。

私の教室の第一回発表会と同じ演目だったこともあって
我がことのように胸を弾ませて楽しみにしていたことは確かなのですが
「序曲」が流れ始めた途端 自分でもどうしたのかと思うほど
胸がドキドキしてしまいました。
自分の教室の発表会では 緊張する余裕?もないほどだったから 今になって?(笑)

いちばん小さな生徒さん3人がタンバリンを叩いた「行進曲」では
背中越しに演奏を聴きながら
真剣な表情でタイミングを待っている姿があまりにも可愛くて
吹き出しそうになるのを抑えるのが大変でした♡

「各国の踊り」「花のワルツ」では それぞれの曲を踊った生徒たちのこと
練習を重ねた日々のことを思い出して ちょっぴりジ〜ン。。


発表会っていいものですね。
シオちゃん お疲れさまでした!

そして レッスンを休講にさせていただいたのに
スタジオコンサートに向けて自主練してくださった大人クラスの皆さんも
お疲れさまでした!!
水曜日に成果を見せていただくのが楽しみでするんるん






posted by Lillas at 23:00|  ・・・ ステージ